パパ活サイトで募集する時の注意点があることも言われました。
健全な運営をしている出会い系サイトだから、ルールも厳しいのだそうです。
特にお金のやりとりは、取り締まりが厳しくなっていることを教えられました。
お金が援助といった言葉を使ってはいけないようです。
別の言葉に置き換えて募集することも言われました。

 

 ハッピーメールやJメールやYYCを利用することにしました。
食事するだけのお仕事探しです。
デートでお金をもらうためにも、すぐ募集開始しました。
男性利用者の数が多いのはわかりました。
しかも募集をしても、無料の愛人募集掲示板の時のように、嫌がらせのようなメールが大量にも届きません。
この辺は助かります。
安全性を感じながら、困った時に助けてくれる人探しを続けられました。

 

 数人の方たちとのやりとりも成功。
ただ待ち合わせまでには発展しませんでした。
条件が合わなかったりもします。
これは仕方がない部分です。
それでも、毎日のように掲示板に投稿して募集を続けてみました。

 

 YYCで面接してくれる男性と知り合うことに成功です。
50歳の商社マンの方でした。
「時間が作れるなら、顔合わせしてみよう」
と言ってくれたのです。
「顔合わせの時も、少し支払いたいと思っているから安心してくれ」
やっぱりお金を持っている人って、考えることが違うなと思いました。
お茶の約束で待ち合わせになりました。
緊張は激しくしていました。
だって、気に入ってもらえたら、愛人契約みたいに継続していただけるかもしれないのです。
そうしたら、今後の家庭を大いに助けられるのですから。
とてもラフな雰囲気の男性でした。
フレンドリーで、会話も上手な方です。
この日はお茶を飲みながらの面接になりました。
あっという間に1時間が過ぎ、後で連絡をするからと言われました。
その日は交通費も込みで1万5000円を支払ってくれました。
これだけでも大きな驚きでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト