国内線のパイロットとは、ハッピーメールで知り合いました。
面接も無事に終了し、お食事する約束にもなりました。
やっぱり格好良いなというのが印象的な方でした。
知的でしっかりしている。
紳士的なのはもちろんです。
食事も会話も、とても楽しめたのでした。
「週に1回くらい、時間を作ってもらえると助かるんだが。会うたびに2万円を支払おうと思っててね」
とても魅力的です。
週に1回、2万円が入ってきます。
継続した食事デートの約束をしました。
2人目のパパ契約完了です。

 

 Jメールでも、やりとりを始めた方が出てきました。
銀行のディーラーをやっている方です。
年齢は41歳。
LINE通話して、早めに待ち合わせしてほしいと言われました。
この方は、面接と食事と同時でした。
「すまないね、いきなり食事に誘ったりして」
「いえ、そんなことありません」
「最近バツイチになって、1人の食事が寂しくてね。それでいきなり誘ってしまったんだ。継続とかできる?」
その日にいきなり継続って言われ嬉しくなります。
「大丈夫です」
と、継続の約束をしました。
不定期にはなるけれど、月に2回〜3回程度の待ち合わせを約束してくれたのでした。

 

 アラフォーという年齢がネックになるかもしれない、そんな気持ちも正直持っていました。
パパ活というのは、若い女性の方が有利なのは確実です。
でもパパ活サイトを利用し、3人もパパが発見出来ました。
困った時に助けてくれる人っているんだなと、これって奇跡的ではないかと思います。
食事するだけのお仕事です。
肉体関係がありませんから、夫に対して罪の意識を感じることがありません。
夫の給料カットで、一時はどうなるかと悩んでしまいましたが、パパを作れて安心した気持ちになりました。
短時間で多くのお金をいただけるのです。
デートするだけでいいのです。
ずっとこの関係が続けばいい、なんて考えてしまっています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト